トップページ > 代表挨拶
President Message

日本企業の価値を「世界」に認めさせたい


海外で生活する日本人は現在世界に約120万人いると言われています。おそらくその大多数の方が思ったことがあるのではないでしょうか。「日本は本当に素晴らしい国である」と。「もっと世界に日本の良さを知ってもらいたい」と。外から見て改めて気付く事があると言いますが、まさにその最たる例です。“創作豊かな美味しい日本食” “丁寧に舗装された道路” “きめ細やかなサービス” “おもてなしの心”。日本の良さを挙げたら枚挙に暇がありません。特に、私みたいに、近年成長が著しいとはいえ、まだまだ発展途上段階にあるアジアの新興国に住んでいるとその思いは一入です。 近年、日本企業の海外進出は著しいものがあり、世界各地に日本の物・サービスが浸透してきています。我々のような海外在住者にとっては嬉しい限りです。しかしながら、撤退していく企業も数多くあり、わずか、半年余りで撤退してしまうことも珍しくはありません。その原因は様々だと思いますが、その1つにローカライズの失敗が挙げられると思います。取引先から納品が無い、従業員が一斉に辞めてしまった、商品がお客さまに届かない、等々。海外では、日本では考えられない様な事が平気で起こります。企業にとって、ただ海外マーケットに進出するだけではグローバリゼーションを果たせたとは言えません。主張すべきことは主張し、取り入れるべきことは取り入れる。日本企業文化と現地文化の融合を図っていかなければなりません。それが“真の”海外進出です。 我々は、こうした日本企業の“真の”海外進出に貢献するベストソリューションを提供します。ともに、日本の良さ、日本企業の価値を世界に発信していきましょう。